ペンション カレンズ

国重要文化財の日光田母沢御用邸へ

群馬県片品村の尾瀬と日光の中間にあるペンションカレンズです。カレンズから車で約60分。日光東照宮に行く道中に、日光田母沢御用邸があります。日光東照宮へ車で3分の距離。現在は記念公園になっていますが、大正天皇の静養地として造営されたそうです。

江戸、明治、大正時代までのさまざまな建築様式や用途によって、和洋折衷の生活様式をとりいれた貴重な和風建築は、とても興味深いものです。そして、建物から見る日本庭園は、自然と共生し、おだやかに暮らしたかつての日本人の心に思いを馳せることができ、とても気持ちが落ち着く心地よい場所です。

道路を隔てた御用邸の反対側に駐車場があります。そして、入り口正面に旧道があり、昔生活水として使っていた小川があり、そぞろ歩きも楽しい。

 

コメントを残す