【尾瀬方面の情報】至仏山春スキーと、水芭蕉の森

©尾瀬長蔵小屋さん

群馬県片品村の尾瀬と日光の間にある丸沼高原のペンションカレンズです。尾瀬の入り口の鳩待峠が、4月22日に開通しました。至仏山は、ただいま期間限定で山スキーを楽しめます。

©尾瀬長蔵小屋さん

4月15日時点で例年の5月上旬並みの残雪だったよ うで、そのため滑走エリアの制限があります。また、アイゼン装着の山歩きも楽しめます。

5月8日~6月30日まで植生保護のため入山禁止になります。尾瀬ガ原、尾瀬沼の融雪(尾瀬長蔵小屋さんの写真をお借りしました)も、例年より早く進んでいるようです。

ただ木立の中はスノーシューなどがあったほうが歩きやすいようです。

尾瀬ヶ原や尾瀬沼まで上がれない方には、片品村越本地区にある、水芭蕉の森(5月1日からゴールデンウィーク中、ライトアップ)や大清水・水芭蕉群落が見ごろで、おすすめです。

コメントを残す