ペンション カレンズ

尾瀬の郷片品村に春を告げる水仙の花

水芭蕉や桜が開花する前に、春一番に咲く花が水仙です。歳時記などでは、冬の花に分類されているようですが、リンゴ畑の畔の緩やかな斜面に、梅の木とともに満開です。遠くに霞む山の頂には、残雪が。この牧歌的な景色を眺めていると、春の喜びに、なんだかうきうきしてしまいました。

昨日は、村内の3つの小学校が統廃合されて、28年度新入学生、小学校28名中学校41名でした。小学校の全校生が170名中学校は126名です。少子高齢化が急激に進み、実に心細い限りです。田舎暮らしをしたい若者、この指とまれ!32年前に、夢を抱いてやってきた若者だった私たちでした。。。

コメントを残す